ぽよちの“ボロ&狭”社宅節約生活☆

四人家族、手取り20万円くらい世帯の専業主婦の節約生活ブログ

スポンサーリンク

1ヶ月・・・

放置してしまいました💦

バイトがあったり、学校や幼稚園の行事があったり、それに娘がマイコプラズマ肺炎で10日間家に居た上に私までそれっぽいのになって寝込んでしまったりと色々バタバタの1ヶ月でした。

今日から娘は幼稚園復帰でやっと自由になれました!

開放されたので、ちょっと1人でぶらつこうかなと思っています♪

 

バイトは3ヶ月目に入り、だいぶ慣れてきました!

精神面は心療内科で頂いている薬のおかげで安定しています。

予約していたカウンセリングは、娘の看病の為キャンセル↓

予約の取り直しです(>_<)

 

今日も一日のんびりいきます(*^^*)

 

今だからわかる。あの子のきもち。

学生時代だったかな。

アルバイト先の仲間で確か少しだけ年下の女の子。

真面目でハキハキ返事してくれて、でも笑顔でほんわかしてている子。

そんな子が突然バイトに来なくなったのを急に思い出しました。

なんの予兆もなく突然連絡が取れなくなってしまったみたい。

その当時の私には、怒りの感情は無くて、ただ悲しくて理解できなかった。

でも今ならなんか分かるような気がする。

きっとあの子は頑張りすぎたんだ。

笑顔もハキハキした返事もきっと自分を偽っていたんだろう。

だって今になって思うと、いつも眉毛が八の字になっていたもん。

不安だったんだろう。

自身がなかったのかもしれない。

今の私なら、分かっちゃう。

 

 

読書と仕事。

8月末から図書館に通い始めて約1ヶ月半が経ちました。

読んだ本の冊数は31冊となり、今32&33冊目に取り掛かっているところです。

かなりの量を短期間で読み漁ったので、私の読書欲求も一旦治まりつつあるような気がします。

私は読書が好きですが、年がら年中本に食いついている訳ではなく、波があります。

9月末頃から読書に集中しずらくなってきたので、多分もうすぐ数ヶ月の休憩、または穏やかな読書の日々が暫くは続くんじゃないかな。

 

ところでお仕事なんですが、まだ慣れません。

どう足掻いても若い頃にあったはずの仕事に対する情熱を引っ張り出せない。

あんなものどこからどうやって出してきていたのか分からない。

単純に仕事が楽しかったのか、

お金への執着が仕事への意欲を掻き立てていたのか、

日々の生活を支えるための必死さからくるものだったのか、、、

色々考えてはみるものの、どれが正しいのか、全部正しいのか間違っているのか、もうさっぱり分からない。

でもいくら考えたって、過去の話。

過去の自分なんて取り戻せないんだろうから、今、どういった心構えで仕事をしていくかを考えなきゃなって思ってます。

出来るだけ、気持ちよく仕事が出来るようにするには、仕事をどう捉えれば良いか。

私は神経質で心配性で人の目が極端に気になる質なので、手を抜いても気を抜いても抜きすぎる事はまず無い。

だから逆に、手も気も抜きまくってやるってなぐらいの気持ちで仕事にかかろうかなと思っています。

無理をした自分を誰かに評価されてしまったら、常に無理していなきゃいけなくなって疲れちゃうしね。

あの人はあんまりできない人。

くらいに思われて諦められるくらいが1番居心地が良いかもしれない。

無理は禁物だ。

 

旬の果物たち!

今季初みかんです💛


f:id:ofh0917:20191001131723j:image

 

5キロの箱買いをワンシーズンで3回もしちゃったことがあるほどのみかん好き!

今シーズン初のみかんは旦那が1番に買ってきてくれましたー!

皮が緑のみかんって、なんだか酸っぱそうなイメージがあるから、いつも買わないんだけど、食べてみると普通に甘くて美味しいみかんでした♪

 

2週間ほど前には旦那の実家から、毎年お決まりの近所の農園の絶品幸水が送られてきたし、昨日はまた旦那実家から自家製のサツマイモがゴロゴロと届いたしで、季節の美味しいもの満喫です✨

 

 

私の調子はと言うと、薬を飲み始めて6日目で体内濃度もだいぶ上昇してきたのか、かなり気持ちが落ち着いています。

不安やモヤモヤしたものはありません。

ただ、まだ怠さは残ってて、午前中に行きたかった買い物にまだ行けてなかったりするけれど。

来週の水曜日に心療内科の予約も取れたし、薬も途切らせることなくいけそうだし、徐々に安定していくかなって思っています。

 

 

精神状態、限界かも。

昨晩はやっとの思いで晩御飯作って子供たちに食べさせて、もうそれ以上動けなくて。

洗濯物はとりあえず取り込んだは良いけど床に散乱してるし、食後の食器もシンクに放ったらかし。

床に転がってたら旦那が帰ってきて、洗濯物畳んで布団敷いて寝かせてくれた。

 

朝になってもスッキリしなくて、それでも昨日お風呂入らず寝たから無理に起きてシャワー浴びて、洗濯機回したらまた布団に入って、息子が学校に行く直前までそのまま布団に居て、慌てて水筒にお茶入れて持たせて、娘の弁当を泣きながら作って、朝ごはん食べさせて支度させてバタバタと幼稚園に送っていった。

 

そのあと皮膚科に寄ったから2時間ほど外に居たんだけと、その間も何度も訳もなく悲しくなって泣きそうになって、なんとか堪えてたんだけど、自宅に帰ると堪えてたものが溢れ出して一人で大泣きした。

 

お薬飲まなくても何とか自分の力でコントロールしてやろうって頑張ってたけど、やっぱりもう無理みたい。

引越し前に通っていた心療内科で処方してもらっていたパキシルとエビリファイが残っていたので、泣きながら飲んだ。

数えてみるとまだ一月分くらい残ってた。

先週見つけた近所の精神疾患も診てくださる病院は、精神疾患の初診に限っては要予約。

しかも結構予約が埋まっているっぽい感じの事がホームページに書いてあったので、今日は休診なので明日早速予約入れようと思う。

なんとか薬が切れる前に受診出来れば良いんだけど。

 

妊娠出産や今回の引越なんかでたまに薬ナシ期間があって気分が沈むと、普通の精神状態で生活出来ることが如何に有難いことなのかを痛感する。

やりたいことがあって、食べたいものがあって、行きたいところがあって、面倒臭い家事だって嫌々ながらもちゃんとこなせて。

そんな普通が恋しい。

こんな精神状態じゃ鬱病ブログみたいなっちゃうよ💦

早く病状回復させて楽しいブログが書けるようになりたいなぁ・・・

冬季うつ対策

今日はすっごく空が高いです。

まさしく秋晴れ。

いつの間にか9月も後半に入っていました。

 

4つある季節のうち、秋の雰囲気が一番好きです。

枯葉が舞う旧居留地の街並みを眺めながら、ゆっくりと歩く。

そんな自分に酔いしれていた若かりし頃もあったような(笑)

昔も今も変わらず秋が好きなのですが、秋と共に訪れるあるモノに毎年恐怖も感じています。

それは、“ 冬季うつ”です。

夏が終わり、日照時間が短くなってくるとそれは姿を現し始めます。

私の思考はネガティブなもので埋め尽くされ、炭水化物がやたら欲しくなったり過食になったり、趣味も楽しめず、外出も、いつも出来ている家事すら億劫になり、とにかく何もしたく無くなります。

引越し前までは心療内科で薬を処方され服用していたので、大きな波を感じずに過ごすことが出来ていましたが、引越し後はまだ心療内科にはお世話になっていませんので、久々に薬なしで秋を迎えることとなりました。

最近、気持ちがとても不安定です。

でもこれはきっと今月から始めたアルバイトの緊張のせいだ。慣れれば大丈夫!

と思っていたのですが、どうやら違う気がしてきました。

急いで近所の心療内科を探しましたが、周りには心療内科が少ない上に評価が悪い所ばかり。

それでもまだ他にもあるかもと探し続けると、自転車で10分もかからないだろう距離に精神疾患も見てくださる内科を発見しました。

さっそく行こうかどうしようか悩んだ結果、近くに病院があるという安心感を得たこともあり、まずは自分の力でなんとか症状を和らげてみようという結論に達しました。

 

冬季うつってセロトニンって物質の不足によって起こるらしいんです。

このセロトニンを作るには、お日様の光がとっても大事で、日照時間の長い季節は沢山作られるのですが、日照時間が短くなるとその分作られなくなって不足してしまうんです。

冬の日光不足を補うための、すっごく明るいライトも売っていたりするんですか、高額て手に負えないため、私は日向ぼっこの時間外を増やしたり、家でも意識して窓際に居る事でお日様の光をできる限り沢山取り込む努力をすると共に、食事に気をつけることで、冬季うつに挑むことにしました。

 

セロトニンを生成するには、日光の他にもトリプトファンとビタミンB6が必要で、あとビタミンDの不足もうつを悪化させるとのこと。

他にもうつ症状に関係のあると言われている栄養素は沢山ありますが、キリがないので私がとくに重要だと思った上記のものから摂取量を増やしてみることにしました。

 


f:id:ofh0917:20190919115239j:image

 

豆乳とバナナはトリプトファン。

アマニ油とバナナ(再び)はビタミンB6。

緑茶はビタミンDです。

他にも卵、チーズ、納豆、クルミもトリプトファンを多く含んでいるし、ビタミンDが添加された乳飲料や卵も販売されていたりするので、どんどん試していこうと思っています。

 

今まで当たり前に出来ていたことが困難になったり、どうって事ない物事や人の言葉に必要以上に苦しんだり。

気合いや根性だけじゃどうする事も出来なくて、ただただ辛い。

どうせ生きてるなら、楽しく生きたいんだけどな。

 

とりあえずは食事療法頑張ります!!

最近暗い話が多くて申し訳ないのですが、胸の内を語れるこの場所やちらっとでも読んでくださる皆様には本当に感謝しています。

これからもよろしくお願い致します(*^^*)

 

悩みが無駄なのはよく分かってるんだけど。。。

木曜日は上野の美術館に行ってきました。

“ 全展”っていう展覧会に、旦那の会社の方が出展したそうで、招待券を貰ってきたから。

私、大学時代から結婚するまでは、美術館巡りが好きでよく行っては図録やポストカードを買って集めてたんです。

結婚後は時間もお金もなく遠ざかっていたので久しぶりの美術館でした。

が、心調不良(←造語)が続いており、上野のあの公園の素敵な雰囲気もあまり楽しめず、美術館なのにワクワクもMAXまで行かず、往復2時間かけて行ったのに鑑賞30分弱で幼稚園のお迎えの為にトンボ帰りで楽しいとか癒しよりも疲れが上回ってしまいました↓

 

翌日金曜日、この日は幼稚園の参観日、その後皮膚科でイボの治療、さらに13:15からは幼稚園の懇談会の予定でした。

しかしこの日も心調不良な上に参観では他のお母さんたちに気を遣い疲れて疲労困憊。

参観を終えた時点で今日も一日やり切った・・・ってな感じでスイッチオフになってしまい、午後の懇談会は完全に忘れてしまっていました・・・。

いつも通り2時前におむかえに行くと、子供がいるはずの教室がお母さんたちでいっぱい!

そこでやーっと懇談会のことを思い出しました(T  T)

今まで大事な行事を忘れてすっぽかすなんてことは一切無かったので、ショックでショックで・・・。

もう心身ともにクタクタでほんまに泣きそうになりました。

私の精神状態が影響しているのか、子供も帰りにぐずり出すし、散々でした。

 

心調不良の原因は分かってるんです。

バイトの不安です。

バイトのない日にもずっと不安が頭から消えなくて、他のことに集中できないし楽しめないし、動悸息切れするしでもう最悪です。

いくら考えても悩んでも解決するもんじゃないんだから、バイトの時まで忘れてりゃ良いなんてことは分かってるんですけどね。

出来ないのが私なんです(笑)

ってことで、先週の日曜日のバイトが終わってから、先日土曜日のバイトまでまるまる1週間、不安の渦に飲み込まれて無駄にしてしまいました↓

それで結局バイト行ってどうだったの?ってとこなんですが、意外と普通に土日祝と3連勤やり遂げてしまいました(笑)

そう、考えすぎ、悩みすぎなんですよね。

なんとかなるものなのにね。

次回のバイトはまた次の土曜日ですが、今週こそは不安に打ち勝って、楽しく1週間を過ごせたら良いなと思っています。

 

 

もうすぐ結婚記念日!!

と言うことで昨日は家族で外食してきまし

た!

f:id:ofh0917:20190916212217j:image

とは言っても写真の通りサイゼリヤですが(笑)

好き嫌いの多い子供たちに合わすとやむを得ないですね。

今日くらいは値段気にせんと注文したら良いやん!って旦那に言われて張り切って注文したは良いのですが、“ 子供たちは必ず残す”というのをうっかり計算に入れずに注文してしまったばかりに、最後苦しみながら残飯処理をする羽目になってしまいました(T  T)

帰りにレジでお会計をしながら、「あと1000円は安く出来たかもね」と旦那が悲しそうに呟いていました。

 

また明日から平日だー!

そろそろ衣替え始めなくちゃ💦

頑張りすぎず頑張るぞー!!

スポンサーリンク