ぽよちの“ボロ&狭”社宅節約生活☆

四人家族、手取り20万円くらい世帯の専業主婦の節約生活ブログ

スポンサーリンク

【引越し】引っ越しまで残り18日!今日やったこと

スポンサーリンク

5月13日。

引っ越しまで 残り18日 の日です。

 

今日は父の従妹に会いました。

私はその方のことを“さっちゃん”って呼んでます。

年齢は70代なので私とは40歳近く離れてるんだけど、何故か不思議と気が合うのです。

引っ越すことが決まってすぐにその旨を連絡すると、引っ越してしまう前に一度会いましょう、となって早速今日会ってきました。

ランチして、カフェでお茶して~と話は盛り上がり、あっと言う間に3時間半が過ぎて帰る時間になってしまいました。

これからは遠く離れて、それこそ誰かのお葬式だとかでしか会う機会がなくなってしまいそうですが、この友情(?)続きそうな気がします^^

 

んでもって今日行った引っ越し関連の作業はコチラ!

 

1、不動産屋さんにて解約手続き完了

先週の土曜日に不動産屋さんへ行って説明を聞いた通りに自宅で記入したものを再び不動産会社に持って行って提出完了。

敷金だか礼金だかの払い戻しの口座記入欄もあって書いたのだけど、子供たちのお陰で今の賃貸住居は壁紙はがれてるし、障子やふすまは穴が開いてボロボロだしで明らかに補修が必要な場所が多すぎるので恐らく返っては来ないでしょう(笑)むしろ請求されるんじゃないかと少しヒヤヒヤしているくらいです。

 

2、社宅下見行きの新幹線のチケットを購入

明後日は旦那と共に、関東にある新社宅を見に行きます。

少しでも交通費を安上がりに・・・と新幹線の切符をチケットショップで購入しましたが、それでも往復で53000円ほど掛かります。高いです(´;ω;`)だけど引っ越し先は今よりもかなり狭くなるので実際に間取りを見て家具の配置を事前に決めておいたり、不足しているもの(ガスコンロやら照明傘など)は無いかなどもきっちりチェックして、引っ越した当日に家具が入りきらないだとか電気がつかないだとかで慌てしないで良いようにだけしておきたいので、あえてお金を掛けて下見に行くことに決めた次第です。

ついでに妹や友人たちに東京バナナでも買って帰ろうかなと思っています(笑) 

 

3、郵便局にて転居届のハガキを貰う

これ、大事ですね。

引っ越した後に旧住所あてに届く郵便物を引っ越しから1年間、新住所に転送してくれるシステムを利用するための申し込み。

明日ポストに投函します。

 

4、保育所退所手続き

区役所の保育所関係の窓口にて、保育所退所手続きをしました。それと同時に保育所への退所書類提出も必要ということで、保育所用の書類にも記入し、保育所に持って行きました。上の息子が1歳の時からもう6年間もお世話になってる保育所なので、すごく寂しい気持ちになって泣きそうになりました。泣き虫だけど今回は何とか堪えた(笑) 

 

5、小学校で転校届の用紙を貰う

小学校を転校する場合は、小学校にてまず転校手続きをします。で、小学校から「在学証明書」「教科書用図書給与証明書」を受け取り、役所では転出手続き時に「転入学通知書」を貰う。以上三点を新しい居住先の役所に持って行って新しい学校への入学手続きを行う、というカタチになっているようです。

なので今回はそのまず第一段階、小学校で転校手続きの書類をいただきました。記入が終わりましたので、明日子供経由で学校に提出します。

 

6、水道・ガスの使用停止の電話を掛ける

水道局と大阪ガスに電話で引っ越しするのでSTOPしてほしい旨を伝えました。

水道は6月1日の引っ越しの翌日以降に、ガスは6月1日の13時以降に停止となります。我が家はオートロックではないのでガスを止める際に立ち合いは必要なかったのですが、オートロックのマンションに住まわれている場合はオートロックを開ける必要があるので立ち合いが必要になるっぽいです。

電気の停止に関してですが、関西電力の県内なのですが、電気自由化に伴いネットのプロバイダと同じ会社で電気を契約していますので、ネット解約手続き時に電気の方も手続きを行いたいと思っています。

 

以上、今日の引っ越し関連作業でした

 

明日は友人とIKEA行ったり街をぶらぶら散策したりとお別れデートを楽しんできます^^

 

 

スポンサーリンク