ぽよちの“ボロ&狭”社宅節約生活☆

四人家族、手取り20万円くらい世帯の専業主婦の節約生活ブログ

スポンサーリンク

上靴洗うのがめっちゃめんどい!!

スポンサーリンク

おはようございます!

今日は待ちに待った土曜日!!

って言っても変わったことがあるわけでもないんですけどね。

土日は旦那が居るから家事育児分担出来るし、子供たちを学校やら幼稚園に送り出す必要もないので、平日よりもゆったりとした気持ちで過ごせます。

 

そんな土曜日だからかどうだか分からないけれど、夜中の3時に目が覚めてしまった私。

せっかく早起き(?)したのだし、ここで二度寝してしまっては勿体無いと思い、以前からずっとやりたいと思っていた“グローバルナビゲーション”の設置に挑戦してみることにしました。

ネットで検索してみると、どのサイト見ても“コピペするだけ!”みたいに書いてあって、「なんや、簡単に出来るんや!!」思ってさっそく書いてある通りに張り付けて言ったんだけれど、全然うまくいかない・・・。

悪戦苦闘しながらめげずにやって、なんとか稼働させることが出来ました!

3時間以上かかったかもしれない(笑)

カテゴリ別で見れるようにしましたので、良かったらポチッと押して飛んでみてください^^

 

さてさて、話は変わりまして~

わが家の子供達、小学校・幼稚園ともに上靴を使用しており、週末に持ち帰ってきます。

で、洗うワケですよ、私が。

めーっちゃめんどくさい!! 

実は以前住んでいた地域は小学校も中学校も高校までも土足でした。(地域がバレちゃいますがw)

保育所は寒い時期は上靴でしたが、毎週持ち帰るルールはなんとなーくあっただけで、結局はワンシーズンほぼ洗わず使っていました(笑)

そんな上靴とは無縁の生活を送っていた私でしたので、この毎週末の上靴洗いが面倒でどうしようも無いです。

これは子供が自分自身で洗うものなのでしょうか?

そうだそうだという意見が多ければ良いのですが(笑)

あと、参観日なんかの学校訪問時に親用のスリッパを持って行かなければいけないのですね。

他の地域では通常上履きを履いて学校生活を送っていることは一応知っていたので小学校登校初日は子供の上履きは持って行っていましたが、自分のスリッパが必要だということは頭に無くって持って行っていませんでした。

しかも、小学校に着いても上履きに履き替えさせるとか靴を脱がなくっちゃとかいう頭が全く無くって、普通に土足で廊下を歩いて職員室まで行ってしまいました(笑)

 

文化の違いって面白くもあり面倒でもありますね~

 

こっちの小学校に来もう一つ違うと思ったこと。

それは教師・友達が生徒の名前をどう呼ぶか。

以前の学校は男女関係なく“苗字+さん”で先生は生徒を呼び、生徒同士もそのように呼び合います。(竹下さん、近藤さん、みたいな感じ。)

今の学校は、先生は下の名前で生徒を呼びます。(けんた君、まいこちゃんみたいな感じね)もちろん生徒同士もね!

以前の学校は私の母校だったんですが、私が在学していたころには教師は男子の場合は“苗字+君”、女子の場合は“苗字+さん”だったと思う。生徒同士は異性のことは苗字で呼び捨て、同性同士は下の名前で呼び合っていたと思う。

そんな感じの私の小学校時代。それと比べて男女関係なく“さん付け”の呼び方ってめっちゃ違和感あったんですよね。なーんか堅苦しくて距離感のある呼び方?に感じて。

それと比べて今度の学校は、先生が生徒を下の名前で呼んでくれる!子供たちも下の名前で呼び合ってる!これ聞いたときは新鮮やったしスゴイ嬉しかったしホッとしました~。なんか良い小学校に入れたかなーって^^

 

今の学校良い部分も沢山あると思うので、我慢して上靴洗います(笑)

今日もまだ洗えてない上靴↓↓(笑)


f:id:ofh0917:20190706094421j:image

スポンサーリンク