ぽよちの“ボロ&狭”社宅節約生活☆

四人家族、手取り20万円くらい世帯の専業主婦の節約生活ブログ

スポンサーリンク

間違った子育て。取り返したい。

スポンサーリンク

数日前のYahooニュースにこんなのがありました。

 

親に抱きしめられなかった第一子。親の後悔、子の思い(LIMO) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00012220-toushin-life

 

第1子は第2子以降が生まれることにより、次の子供に親を取られてしまって、幼い頃に親との十分なスキンシップがとれていない場合がある。

それが原因で、性格や成長してからの親との接し方に影響が出てしまうかもしれない、みたいな記事。

 

読んでハッ!としました。

これこそまさに我が家の問題点そのものだ、と。

 

我が家は出来ちゃった婚だったのですが、旦那の給料だけでは到底食べていくことは出来ず、息子が1歳になってすぐに私は職場復帰しました。

保育所に預け、必死に働き、そして息子が2歳を迎える前に第二子を妊娠しました。

そこからは息子が抱っこをせがんでもお腹の子のことを考えて拒否したりして、タダでさえ専業主婦より少ないスキンシップの時間がさらに減ってしまいました。

その後第二子が生まれると、何故か息子を可愛く感じなくなり、辛く当たってしまう時期がありました。

それが原因で、息子は旦那にしか寄り付かなくなってしまいました。

今は以前より息子との関係は改善したとは思いますが、それでも修復しきれていない溝があります。

 

 

昨年秋頃から仕事をすることに疲れてきていました。

転職すれば気分も変わるかと思い転職した職場は私には全然合わなかった。

そしたら急に旦那の転勤が決まり専業主婦をすることになった。

単にナイスタイミング!ラッキー!としか思っていませんでした。

でも実は、今まで自分の事や仕事の事ばかりに必死になって疎かにしていた子供を顧みろ、ということなのかもしれない。

そう感じ始めました。

 

 

夏休みに入りました。

まるまる40日間息子と一緒に過ごすなんて初めてのことです。

この40日間で、今までに与えてあげれなかったものを少しでも与えてあげたい。

もっと真正面から息子と向き合いたい。

息子も私も笑って過ごせる夏休みにしたい。

そう思っています。

 

 

 

今日はYouTube病の息子をなんとか外へ連れ出し、娘と3人公園で遊びました。

暑い中遊んだあとのかき氷は最高でした!

明日も頑張って子供と遊びます!!

 

スポンサーリンク