ぽよちの“ボロ&狭”社宅節約生活☆

四人家族、手取り20万円くらい世帯の専業主婦の節約生活ブログ

スポンサーリンク

仲直り。そして本音で語り合う。

スポンサーリンク

 

 旦那と仲直りしました。 

私が一方的にキレて、機嫌悪くなって、でも寂しくて結局私が折れた(笑)

でも反省はしてくれたと思うので、解決?と言うことで。

www.poyochi0149.com

 

 

子供たちが寝たあと、めずらしく目が冴えていた私達は(いつもは子供と共に寝落ちw)布団に入りながら普段ゆっくり話す機会がないような話を色々しました。

 

私が最近こちらの生活に楽しみがなく落ち込んでいるたので、

「専業主婦が辛いようなら働きに出てみれば?」

と旦那。

私も何でも良いから外に出たいって最近少し考えてはいたんです。

外に出たいけど習い事だとか毎日カフェで読書なんて金銭的に余裕ないし、結局外に出る=働くの一択なんかなぁとか。

でも働くにも小さい子供がいると色々考えなくちゃいけないことが多くてそれを考えるだけでも疲れてしまう・・・。

一応旦那の給料だけで食べていける状態ではあるので、働くのであれば精神面・体力面共に無理のない程度に働きたいというのが今の本音。

現時点では、“働くことで生じる問題の大きさ>働きたい気持ち” なので、なかなか本気で働こうという気にはなれないのが現状です。

月2~3万円稼ぐだけでも生活は大きく潤うんだろうけど・・・。

 

なんかの話の流れで、

人生における愛と金の必要性の度合いは?

みたいな話になって、私は金が3割、愛が7割って答えた。

以前、私と同じく既婚子持ちの友人ともそんな話になり、その友人は「人生お金が8割やで」って言ってた。

私は当時愛こそ全てとか思ってたので、友人のその言葉にかなりショックを受けたのを今でも覚えています。

今でもまだ愛が7割を占める私の感覚、子供を持つ親としてはちょっとおかしいのかなぁ?

もっと現実を見なきゃいけないのかな?

そう言えば旦那の答えを聞きそびれてしまった・・・。

また聞いておこう。

あまりに差があると辛いところだけど。

 

旦那の仕事についても少し話しました。

社会人になって約12年。

今まで残業は毎月100時間以上が当たり前なのに残業代一切無ナシ、手取りは20万円に届かず有給休暇も使えない。

そんな過酷な環境でその殆どの時間を過ごしてきました。

それと比べ今の会社はと言うと、基本定時退社。

万が一残業となっても残業代はきっちり支払われる。

ボーナスは約5ヶ月分としっかりいただける。

そんな恵まれた環境です。

なので今の会社は旦那にとってはかなりゆったり余裕を持って働ける良い環境のようです。

ただ、一つだけ心配事があるようで。

長年務めてきたブラック会社などなどと今の会社、大きく分類すると同じ分類の中に入っちゃうんですよね。

なのでいつかどこかで以前の会社のパワハラ上司と繋がってしまうのではないかという不安があるようです。

それを聞いた私は、

「きっちり役職付けてさ、遭遇した時にはその名刺渡して堂々と挨拶してやりゃいいんじゃないの?大手でラクしてガッツリ稼いでます!ってとこ見せつけてやりゃいいねん!」

と旦那に言ってやりました。

 こんな攻撃的な感じのアドバイスで良かったかしら?(笑)

夫婦ともども、いつかこのパワハラ上司たちを本当に赦すことが出来ればいいんですけどね、人を赦すって難しいですね。

 

ってな感じに夫婦で本音で会話をするという良い時間が持てた昨晩でした。

 

スポンサーリンク