ぽよちの“ボロ&狭”社宅節約生活☆

四人家族、手取り20万円くらい世帯の専業主婦の節約生活ブログ

スポンサーリンク

失敗。

スポンサーリンク

新学期が始まり3日目となりました。

私の気持ちもだんだんと落ち着いてきました。

時間の流れというものは偉大ですね。

 

 

新学期二日目の昨日、学校から帰ってきた息子がゴミ箱を覗き込んでいた。

息子にどうしたのかと尋ねると、昨日捨てた歯磨きチェック表を探しているんだ、と返ってきた。

その歯磨きチェック表と言うのは息子の夏休みの宿題で歯磨きをしたらカレンダーのその日の部分に色を塗るものだった。

休み明け初日の晩に息子がいらないからとその用紙を私には渡してきたので、

「あぁもう提出して返ってきたのか、早いな。」

と素直に信じ、すぐゴミ箱に捨てた。

そしてその翌日に息子がゴミ箱を漁るのだが、いくら探しても出てくるはずはない。

なぜならその日は可燃ごみの日で、朝にゴミを捨ててしまっていたからだ。

どうやらまだ提出をしていなかったようだ。

持ってこいと言われて慌てて探したのだろう。

この家にないと言うことが分かった瞬間、息子はショックでいじけてそのまま寝てしまった・・・。

 

うちの息子はいつもボケェ〜っとしていて学校の授業も先生の話もまともに聞いていない。

だから私はいつもどうしても彼の言うことを疑ってしまう。

なのにあの時に限ってなぜ信じてしまったんだろう。

いつも通り疑ってかかれば、先生の見ましたのスタンプが無いことにすぐに気づけただろうに。

息子同様、私もかなりショックを受けてしまいました。

夏休み、一緒に歯磨きか頑張ったのにね。

 

先生には自分で正直に説明して謝りなさい、と言っておきました。

どうせ上手く話せないだろうから、こっそり連絡帳に私からもお詫びのお手紙を書いておきましたが。

 

失敗しちゃったけど、この経験を経て「先生のはなし、もうちょっとちゃんと聞こう」って息子がちょっぴりでも思ってくれたら、プラスになれば良いなぁって思います。

 

 

スポンサーリンク