ぽよちの“ボロ&狭”社宅節約生活☆

四人家族、手取り20万円くらい世帯の専業主婦の節約生活ブログ

スポンサーリンク

読書と仕事。

スポンサーリンク

8月末から図書館に通い始めて約1ヶ月半が経ちました。

読んだ本の冊数は31冊となり、今32&33冊目に取り掛かっているところです。

かなりの量を短期間で読み漁ったので、私の読書欲求も一旦治まりつつあるような気がします。

私は読書が好きですが、年がら年中本に食いついている訳ではなく、波があります。

9月末頃から読書に集中しずらくなってきたので、多分もうすぐ数ヶ月の休憩、または穏やかな読書の日々が暫くは続くんじゃないかな。

 

ところでお仕事なんですが、まだ慣れません。

どう足掻いても若い頃にあったはずの仕事に対する情熱を引っ張り出せない。

あんなものどこからどうやって出してきていたのか分からない。

単純に仕事が楽しかったのか、

お金への執着が仕事への意欲を掻き立てていたのか、

日々の生活を支えるための必死さからくるものだったのか、、、

色々考えてはみるものの、どれが正しいのか、全部正しいのか間違っているのか、もうさっぱり分からない。

でもいくら考えたって、過去の話。

過去の自分なんて取り戻せないんだろうから、今、どういった心構えで仕事をしていくかを考えなきゃなって思ってます。

出来るだけ、気持ちよく仕事が出来るようにするには、仕事をどう捉えれば良いか。

私は神経質で心配性で人の目が極端に気になる質なので、手を抜いても気を抜いても抜きすぎる事はまず無い。

だから逆に、手も気も抜きまくってやるってなぐらいの気持ちで仕事にかかろうかなと思っています。

無理をした自分を誰かに評価されてしまったら、常に無理していなきゃいけなくなって疲れちゃうしね。

あの人はあんまりできない人。

くらいに思われて諦められるくらいが1番居心地が良いかもしれない。

無理は禁物だ。

 

スポンサーリンク