これぞほんまの庶民生活

ステキ雑誌には載らないようなほんまの庶民生活byぽよち

ハゲスターと自己肯定感



f:id:ofh0917:20200218123739j:image

我が家のハムスター。

年末に家族になったベーコン氏。(♀)

何故か首の後ろ(背中?)が禿げてきたのて心配になって病院へ連れていきました。

診てもらったのですが、腫瘍も無くカビでも無く原因不明。

とりあえず様子見となりました。

このまま毛が生えてくればOKだし、悪化するようなら再び受診です。

実は11月中旬に家族になった子を1ヶ月で亡くしているので、この子は何事もなければ良いなぁ・・・。

 

 

 

今日は心理カウンセリングの日でした。

先週の心療内科の受診時に、「自己肯定感か低いのがなぁ・・・」と言う話が出たので、今日は自己肯定感について相談してみました。

 

私は自分に自信がありません。

あの人より劣る、この人より劣る、、、と上と比べて落ち込む事が多々あります。

したと比べないのは良いところですが、せっかくうえと比べても向上心に繋がらず落ち込んじゃうからタチが悪い。

自分の自信があることは?出来てることはある?

一つだけ思いつきます。接客です。

以前働いていた会社で接客に関してきっちり教育を受けたこともあり、接客だけは自信あり。

でもこれも自己肯定じゃなく、お客様が私の接客に対して良い反応をしてくれる=褒められてる、と感じるから。

結局私は他人の目を気にしながら、他人の評価に翻弄されて生きているだけ。

不機嫌そうな同僚が居たら私のせいじゃないかと気を遣ったり、相手を嫌な気持ちにさせないように常に笑顔で接したり、少し強い口調で注意されたら嫌われたかと思い落ち込み・・・。

振り回されてる感じで正直疲れる。

私だって本当は、誰の目も気にせず不機嫌な態度とってみたり、何言われたってへっちゃらでいたい。

でもそれが出来ない。

だから、どうしよう?と。

自己肯定感の話からは若干ズレてしまったけれど、そんな感じで話が進んで~

とりあえず、人間関係等で疲れることがあれば、それはなぜ疲れたのかを振り返ってみるようにするということになった。

あとは、子供と自分をもっと褒めること。

このふたつが次回までの課題です。

 

帰りに自転車こぎながらぼーっと考えてたんだけど、私が検定試験なんかによくチャレンジする本当の理由は、自己肯定感を欲しているからなのかなぁ?とか思った。

次回のカウンセリングまでに、何かに気づけると良いな。